レッスンバッグの工程をご紹介

オーダメイド通園グッズ・レッスンバッグ

通園通学に欠かせない、レッスンバッグ。

製作風景はこのように、とっても丁寧に進められます。

画像はクリックで拡大します

まずは素材選びから。

入園グッズ用素材 どれにしようかな。
猫ちゃん柄のチロリアンテープを見つけたので、赤のデニム地をつかってバッグを、作ろうと思います。

厚みのある生地ですので芯や裏地はかろうじて必要なさそうですが、
口の部分には、見返しをつけて形を保てるように仕上げたいと思います。

もしキルティングされている生地ならば、型崩れの心配は無いので安心です

パッチポケット作り

レッスンバッグの作り方・ポケット 各パーツの寸法どおりに生地をカットしたら
、まずはポケットや持ち手などのパーツを作って、バッグ本体が平らなうちに取り付けます。
写真は外側のパッチポケットに飾りのチロリアンテープを縫い付けているところです。
縫い付ける前に、周りの縫い代をアイロンで折っておきます。

内ポケット作り

レッスンバックの作り方・内ポケット 内ポケットがあると、便利ですよね。
というわけで、手近にあった生成りのキャンバス地のサイドにくまさん柄のブロードを
バイアスにカットしてテープを作り、 サイドをくるんでおきましょう。

パッチポケット取り付け

レッスンバッグ作り作業風景 バッグ本体に外側のパッチポケットを縫い付けます。
丈夫に仕上げる為に、ダブルステッチをかけます。
デザイン的にもかっこいいですしね。。。


やっと、本体を縫います

レッスンバッグ縫い方 バッグ本体を縫って袋状に。
マチも縫って、やっとバッグらしくなってきます。



口の部分に見返しをつけます

レッスンバッグ仕様バッグの上端部分に持ち手用のテープをはさみこみ、見返しをぐるりと縫います。
内ポケットをくっつけてから内側に折り込んでダブルステッチでおさえれば出来上がり~。

内側はこんな感じです

オーダー通園グッズ・バッグ仕様口を開いた様子がこちらです。
外は無地でおとなしめなのですが、内側にかわいい柄を使って、楽しいデザインになりました。
もちろん、柄の布をポケットや持ち手部分などにつかっても
絶対カワイイ!!